#71 コヒーレンス 2017-18年秋冬トランクショー「Rue Pierre Semard」

Oct 13, 2017

明日14日(土曜)から弊社ANSNAM cedarで開催の、コヒーレンスの17-18年秋冬トランクショー「Rue Pierre Semardリュ ピエール スマール」の詳細です。

開催日程:10月14日(土曜)〜15日(日曜)
営業時間:12〜19時
商品:今シーズンの新作やアーカイブなど、計14アイテムを用意し、その場でご購入いただけます。

クリエイティブディレクター中込憲太郎氏もいらっしゃいますので、スタイリングアドバイスなども含めて、お客様とのんびりお話しいただけるかと思います。
また、15日(日曜)は中込さんの海外出張前日のため、対応が難しい可能性があります。日曜にご来店をご希望の方は、事前のアポイントをお願いします。

ANSNAM cedar (アンスナム シダー)
108-0071
東京都港区白金台5-13-14 2階
tel: 03-6721-9192
info@ansnam.com


こちらは昨年の記事です。ご参考までに。
http://ansnam.blogspot.jp/2016/11/08-coherence_21.html



ご来店お待ちしております。

#70-4 COHÉRENCE "Rue Pierre Semard" Trunk show

CORB  Loden Jersey  Brown
soon




#70-3 COHÉRENCE "Rue Pierre Semard" Trunk show

CORBⅡ COHÉRENCE Gabardine  cotton  Burgundy
tomorrow


#70-2 COHÉRENCE "Rue Pierre Semard" Trunk show

CORB Twill Jersy Navy
tomorrow



#70-1 COHÉRENCE "Rue Pierre Semard" Trunk show

MUTT Ⅱ Wool Cravecord Taupe
tomorrow




#69 COHÉRENCE "Rue Pierre Semard" Trunk show

Oct 11, 2017

Mr. Nakagomi is coming to ANSNAM cedar.
COHÉRENCE Autumn & Winter trunk show.
14(sat)-15(sun) October 2017
12:00-19:00

#68 ANSNAMピーコート

Oct 6, 2017

ピーコート復活。
少しモディファイしてます。


だめだ、もう眠い。。。
詳細また明日。

価格:ロング¥97,000- ミドル¥95,000 ともに税抜き
サイズ:01,02,03,04
色:チャコール、黒、ダークネイビー
納期:12月初旬
受注受付:来週末まで

#67 ANSNAM オーダーアウター


これを何と呼ぼうか、どうにもこうも、それぞれでシックリこない。ワークシャツブルゾン、と言えばそうだけど、狩猟用ブルゾンのテイを成していたりもする。

とにかくも、このブルゾン(シャツ)は自由。いろいろな素材に対応するし、ディテールを込める事も楽しいし、その逆も、さもあらん。
大きいサイズを着る少年のようなバランスも楽しい。衿や袖口、エルボーパッチなどを別布にし、英国のハンティングの装いを散らすのも一興。
手縫いで柔く色付けても、生真面目な細かな運針でも、大股ぐ雑を見せかけるステッチでも。
夏が過ぎ、風あざむこの時期、気温の規定から解かれ、どんなものとも作り合わせることができる。冬を待ち、裏地をつけるもいいし、今の爽やく季節に沿い、少し密度の利いたコットンを単衣で羽織るもいい。
みんなちがって、みんないい。
ん…え?みつをじゃないのっ?!



ちょうどこれに合わせて、先日のヨーロッパ各地で見つけてきた生地たちが、到着した。パリの老舗生地問屋に眠る50年代のスコットランドのツイード。ナポリで見つけた、ロロピアーナとカチョッポリの限定協業のウールカシミア。蚤の市で見つけてきた出処不詳だけど、やけに気持ちのいいウール。知り合いのタンスから奪ってきたオールドドーメル。など。そして、例によっての千葉セレクションも。あ、あとボクが作った生地アーカイブもある。
それぞれに約2mほどしかないので、出会い、と思っていただければ。

とにかく、眠い。
時差ぼけがヒドい。
昨日はかなり呑んだのにしても寝付けず。丑三つの時を過ぎた頃、寝るをあきらめ、Youtubeで「高校生が面白すぎる動画集」的なものをふと見てしまい、これ、ほんともう、爆笑。最高。第5弾くらいまで見ちゃった。そのあと、垂れ流されるがそのままに、今度は今更「逃げ恥」のNG集を見て、また爆笑。
で、5時半。そしてdawn。そしてdown。

#66 365日の終わりなき旅

Oct 4, 2017

帰国。
パリのCDGから経由の北京で、乗り遅れそうになった日本人夫婦を、すんでのところで助けたっていう私の英雄譚は、あえて省く。その方がカッコいいから。あえて言わない。いやぁ、あんときの俺、めちゃカッコよかったわぁ。

で、早速に仕事始める。
早々に新作盛りだくさん。
だけど時差ボケ大爆発。
関係者及びお取引先様、ひいてはお客様たち、この時期の記憶はいつも以上に怪しいです。ちゃんとメールなどで跡を残しましょう。

とりあえずまず、ニットオーダーの件。
今度の三連休で、一旦締めます。ここまでのオーダーでしたら年内に納品できそうなので。
で、通販のご要望もあったので、サイズ、こんな感じで測ってみてください。もし難しければ、ご自身の好きなニットに変更希望の箇所をメモして、弊社にお送りください。




ん、イラストレーター?オーダーフォーム?なにそれ?

ベビーカシミア価格:丸首¥98,000、Vネックプルオーバー¥98,000、カーディガン¥102,000
シェットランド価格:丸首¥36,000、Vネックプルオーバー¥36,000、カーディガン¥39,000
全て税抜き
ベビーカシミア色展開:8色
シェットランド色展開:40色
納期:3ヶ月


ANSNAM cedar (アンスナム シダー)
108-0071
東京都港区白金台5-13-14 2階
定休日:火、水
営業時間:12〜19:00
tel: 03-6721-9192
info@ansnam.com

#65 リヨン シルクスカーフ ハンドプリントメーカー

Oct 2, 2017

AM8:30。起きる。12時間以上寝た。
イケメン君が教えてくれた工房には昨日メールしたけれど、返信はなかった。
もはやこれまで、撤退じゃ、と僕はパリに移動するべく、身支度を整え、出立の準備に入る。いと仕方なし。

AM10:00。リヨン中央駅。切符売り場の列に並ぶ。自動販売機を使い慣れないおジイちゃんおバアちゃんたちが、そこに来る。そして、微妙に英語のニュアンスが分からない僕みたいな旅行者も並ぶ。何気の長蛇。

不思議だが、旅の中での行列は、あまり苦じゃない。入国審査や、出航間際、美味しい食事のランチなど、旅の間の待ち時間。日本に戻った時、記憶に残ってないから。ロンドン〜パリ移動の時も、飛行機トラブルで3時間ほど缶詰になったけど、平気。
ちなむと、いまだ記憶に刻まれている最悪の待ち時間それは、小学生の頃の9月1日の防災の日の訓練のあの。炎天下の校庭に、体育座り。校長の長い話を、ゴムが伸びきった防災頭巾、汗ダクで、必死に耐える。あれ靖史上最悪の待ち。校庭の、砂つぶまでも覚えてる。

さてこの日、僕は、スマホ片手に並んでた。間も無く自分の番という時に、ユーガッメール。例の工房からだ。「もしまだリヨンにいるなら是非おいでくださいな」

あまり時間もないし、ここはかっこよくスマートに、ウバりたいところだけんじょ、なんかこう、つい公共交通機関に乗りたくなっちゃうのよ。20ユーロのところ、1.60ユーロだし。思いもよらず、運河と大きい公園の間を走ったトラムも、心地よかったし。
その終点地から、工房を目指し、リヨンの地獄坂を登る。すでに重量30キロオーバーのスーツケースと共に(駅のロッカー代9.5ユーロもケチった)。

登りきって、汗ダクで、着いた先には、予想を超える理想の工房が。







我ながら本当に、僕は「持ってる」。